2009年11月23日

iPhoneでfopen()を使いResources直下のファイルを開く方法

ちょっとはまったのでメモ。

iPhoneでfopen()を使いResources直下のファイルを開く時の記述は以下の通り。

NSString* path = [[NSBundle mainBundle] pathForResource: @"Test" ofType: @"xml"];
FILE *file = fopen([ path cStringUsingEncoding : 1 ], "r");
posted by はやむー at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

3キャリアの冬春新モデル

11/10にドコモの今冬〜春にかけての新モデルの発表会が行われました。
今回もソフトバンクが日程を被せて来たのは、もう何も言うまいって感じです。
auは先月の19日に発表済みですね。

ドコモの発表に関しては、若干期待外れ感が漂っています。
噂されていたソニエリのXPERIA X10に関しては調整中という事で、正式発表に至らず。
ここでどかんと行って欲しかったんですが。
他、ソフトバンクと端末が被りまくるのはいつもの事ですが。
今回に関してはソフトバンクに比べると、尖った端末がほとんどなく、平穏なものばかりというかつまらないというか。
ほとんどの端末が折畳みor回転2軸orそれに準じるものばかりなんですよね。
ソフトバンクは931SH後継の941SH、薄型サイクロイドの943SHがあるのにドコモにはない。
SH-04A後継のSH-03Bがあるけど、あれはかなりスマートフォン寄りなので人を選びますからね。
デザイン的には、SH-04BとかSH-05Bとかが頑張っていると思いますが、SH-04Bに関してはちょっとこれを買う人っているの?と思ってしまう程のデザインなんですが。
大丈夫なんでしょうか。
ドコモで今回唯一の目玉は、以前コンセプトモデルが展示会に出ていたセパレートスタイルのF-04Bくらいですかね。
これはFなので、現状ドコモのまさにオンリー端末になるので話題的には良いです。
個人的にFは嫌いだけど、興味はあります。
発売は春の予定ですが・・・。

昨年までNが頑張っていたT-STYLE端末が消えてしまったのはなぜなんだろうか。
売れなかったのかな。
『エデンの東』にも出てたのにね。
今回Nのフラッグシップモデルはまた回転2軸に戻ってしまいました。
うーん。
ソフトバンクがケータイWi-Fiを全面に押し出して来たのに比べると対象的ですね。
まぁ、ソフトバンクはiPhoneを抱えているからWi-Fiに逃がしたい、ドコモはパケットのAPRUを増やしたいからWi-Fiには消極的って事なんでしょうけど。
それにしてもねぇ。

あと、3キャリアに共通した話ですが、昨年冬のハイエンドは800万画素、今年夏は1000万画素、今回は1200万画素と再びカメラの画素競争に突入してしまいましたね。
ワンセグが落ち着いて基本搭載機能になってしまったから、分かりやすい差別化に再び利用されるカメラの画素数。
多分、来夏は1400万画素になるのかな。
今のまま話題機能がないままだとね。

話をソフトバンクに変えると、X02Tの投入でまたドコモとの差がなくなりましたね。
現状、HT-03Aが国内唯一のAndroidケータイなので、そこはドコモのアドバンテージですね。
ソフトバンクも春には出すと言ってるし、そのうちまた同じラインナップになるのでしょう。。。
とりあえずソフトバンクの強みは何といっても、940SH、941SH、943SHのシャープが誇る三大フラッグシップモデルを全て選択可能というとこですね。
NとかPとかはもはや市場の中での存在感も低下気味で、話題にもならないところまで来てしまったようですので。
あと、ドコモかソフトバンクかでは、韓国勢のLGかサムスンかという違いがありますね。
この辺は、うーん、あまり深入りしたくない所ですが。
ソフトバンクの何がうまいって、今冬はケータイWi-Fiでいくとはっきりとした方針を打ち出しているところだと思いますけどね。
ドコモは今回それが若干ぼやけてたと思う。
いや、細々といろいろ改善しているから、ユーザーとしてはいいんだけど、話題性があまりないのも問題でしょ。
まぁ、動画転送サポート端末が増えたのはなかなか好感持てましたけどね。

auに関しては普通の端末を充実させてきたなって感じですかね。
特にシャープ製の端末が今回はけっこう投入されるので、ドコモやソフトバンクとの差が少しだけ埋まったかもね。
ただ、逆に言うと、市場全体のシャープの影響力がさらに強くなったというイメージかな。
だって、auで3機種ある1200万画素ケータイのうち、2機種がシャープ製ですよw
元々auのみで頑張っていたメーカーが淘汰されてる気がしますよ。
auに関しては発表してる端末数が少ないというか、デザイン系端末は単独で適宜発表するから分かり難いんですよね。
まぁ、シャープを買わないなら、デザイン系かな、というのがauに関しての感想の全てです。

で、自分がこれは欲しいかなと思った端末はN-01Bですかね。
Nの薄型初のニューロポインターがついてるし、機能的にはPRIMEシリーズとそう変わらないので。
やっぱり、薄くて最低限の機能が使えるケータイが一番かなと思います。
確定じゃないですけど、今使ってるN905iμがそろそろ2年経つので、機種変してもいいかなぁと思いますね。
ただ、ドコモのオペレータパックに対応したせいで、キー割当が若干変わってるというのが気になるんですよね。
店頭でしっかりと操作感は確認したいところです。
ソフトバンクの方は夏に機種変したばかりなので、もちろんスルーです。
posted by はやむー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の携帯事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

今更ながら、VAIO C1にXPを入れてみる

今年に入ってからずーっとネットブックが欲しくていろいろ調べています。
現在までの結論としては、ネットブック買うならtypeT購入するのがベターかと思ってます。
でも、どうせ買うなら最初からWindows7が入ってる方がいいので、しばらくは待ち状態です。

なのですが、来月ちょっと泊まりに行く時にパソコン持って行きたいという欲求があり、本当はMacBookが一番いいんですが、3〜4日なので出来れば軽いパソコンの方が便利だなと思いまして。
そこでふと思ったんですが、そう言えばVAIO C1にXPは入るのかなぁと。
昔2000を入れているサイトを見て、一時期入れようかなぁと思いつつも未遂だったんですよね。
XPの推奨スペックを調べてみると、
CPU:300MHz以上
メモリ:128MB以上
HDD:1.5GB以上の空き容量

とあり、うちのVAIO C1のスペックが、
CPU:PentiumII 400MHz
メモリ:128MB
HDD:Cドライブ8GB、Dドライブ4GB
なので、なんとか満たしています。

調べてみると、実際にC1にXP入れている人がいました。
BIOSをアップデートしないと問題起こるかもと書いてましたけど、よくよく考えてみたらDドライブに入れれば、比較的安全に運用できるかなと思いとりあえず放置です。
BIOSの更新のためにはFDDが必要なので。。。
まぁ、若干HDD不足が気になりますけどね。。。

VAIO標準のPCカードのCD-RWドライブを持っていたので、それをリカバリモードにして起動すると、ちゃんとXPのセットアップが始まりました。
全て完了するのにだいたい2時間くらいですかね。
DドライブにXPのインストールが完了しました。
VAIOのサイトにC1をXP化した時用のドライバもいくつかあるので、思ったよりは普通に動いていました。
これだったら、HDD丸ごとXPでもいいかなと思い、再度インストールする事に。
システムドライブの容量確保のために、今回は12GB全てをCドライブにしました。
そこで問題が発生。
NTFSでフォーマットをかけようとすると、37%くらい進んだところで嫌な音とともに止まってしまいます。
何度かやり直しましたが、結局そこから先には進まない。
これは物理的にダメそうな感じです。
いろいろ悩んで、とりあえずクイックでフォーマットしてみる事に。
これだと、スルーしてフォーマットは終了。
とは言え、問題のある部分を無視して進んでるわけで、後で痛い目を見るかも。。。

その後の作業は順調に進み、最新のセキュリティパッチまで当て、とりあえず必要な準備が完了となり、デフラグしてみると全く反応しないw
やっぱり、物理的な問題はあるようで、デフラグが出来ないようです。
まぁ、わざわざこれのためにHDD買う気にはならないので、それくらいいいかなと思ってます。
結局はサブのサブですから。
とりあえず高画質でなければflvも再生できてるので、想定している用途は満たしています。
posted by はやむー at 22:04| Comment(7) | TrackBack(0) | VAIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

UQWiMAX(御徒町付近)

本日、御徒町付近の某ビル内にてUQWiMAXを使用しました。
無事接続でき、下り700kbps程度の速度が出ていました。
posted by はやむー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の携帯事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

Mac音ナナ発売

Macでも初音ミクのような環境を実現する事を目標としたアプリケーション「Mac音ナナ」が発売されました。
1年間に渡りMacFanにて経過を見守って来ましたが、本当に発売まで漕ぎ着けるなんて、実は思ってませんでした。

Reason4用対応の2980円のバージョンとGarageBand対応の980円のPetitがあります。
最近のMacを持っている人なら980円で必要な環境が揃う事になるのでとてもお得です。
使い勝手が初音ミクと比べてどうなのかは分かりませんけど。

ニコニコ動画で調べてみると、早速Mac音ミクで作られた曲がアップされていました。
ただ、環境はGarageBandではなく、Windows用フリーウェアのUTAUというツールを使ったものがほとんどです。
当初の目標であるMacで使っている人は少ないのでしょうか。
まぁ、Macユーザー数自体少ないので仕方ないのかとは思いますが。
でも、今後盛り上がってくれると嬉しいですね。

Mac ソフトのことなら act2.com
posted by はやむー at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Macなお話-妄想編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

iPhoneを支給されました

今回、会社でiPhoneを支給される事になりました。
今までiPod touchを使っていたので、+電話というイメージしかなかったんですけど、実際に使ってみると非常に便利です。
スピーカーとかGPSとかtouchにはない機能も良いですが、やはりどこでもネットに繋がるのが便利ですね。
電車の中でメールの確認とか出来ますしね。
何げに気に入っています。

iPhoneといいtouchといい、指で液晶を触るのが前提ですので、平素はあまり好きではないんですが保護フォルムが必要と思いどれがいいかネットで探してみました。
iPhoneにケースつけてる人を電車とかでよく見かけますが、大抵はデザインを損ねているものが多いので、ケースも元々否定派なんです。
でも、touchの時は保護フィルムだけで使っていて裏が傷だらけになってしまったので、できればそれも回避したいと思い、ケースも視野に入れつつ探しました。
いろいろ探していて、これがいいという商品が一つだけありました。

パワーサポート Airジャケットセット for iPhone 3G Clear

レビューを読んでいる感じでは、これならあまり目立たず裏側も保護できそうです。
iPhoneの受け取りが渋谷だったので、その足でさくらややビックを回ってみたんですが、どこにもありませんでした。
しょうがないので、翌日川崎のビックに行ってみましたがそこでもダメで、ヨドバシに行ったらちゃんと置いていました。
さすがヨドバシは違いますね。
そんなわけで無事入手したAirジャケットセットをiPhoneに装着してみました。
保護フィルムがなかなかうまく貼れずに何度もやり直しましたが、無事装着完了。
期待通り裏側のケースも目立たないので非常に満足しています。
iPhoneのデザインを最大限に残しつつ保護も出来ています。
もちろん、完璧な保護ではないのですが、そこはトレードオフと思っていますので、これはこれで満足しています。
posted by はやむー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

新iPod Shuffle

本日、新iPod shuffleが発表されましたね。
今までShuffleは聞きたい曲を選ぶ事が出来なかった(正確には早送りし続ければ選べますが面倒)ので全く興味を持てませんでした。
しかし、今回のshuffleはデザインがとてもとても自分の好みにマッチしてます。
無駄のない洗練されたシンプルなデザインが良いです。
カラーがclassicと同じ2色だけでの登場ですが、自分が買うならこの2色で十分です。
そのうち他のカラーも出るんでしょうけど。
問題点はコントローラーがイヤフォンと一体化してしまったので、デフォルトのイヤフォンを使うしかないというところでしょうか。
まぁ、最近のiPodについてくるイヤフォンなら、自分の中ではアリなので別にいいかなと思うのですが、壊れたら必ず同じのを買い直さないといけないのが気になりますね。
それにしてもこのデザインは思わず欲しくなります。
ほんとに軽く出掛ける時なんかに良さそうです。
posted by はやむー at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Macなお話-妄想編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

UQWiMAX:インストール

UQWiMAXのインストール作業を行いました。
残念ながらMacには非対応なので、Windowsのノートに入れてみました。
うちに送られてきたのは(自分で選んだわけですが)、"UD01SS"というUSBタイプの機器です。
これ、PCに挿すとドライバの自動インストールが起動します。
内部にドライバのインストールexeを格納しているのですね。
とっても楽なのですが、接続用のアプリは別途CD-ROMかDLサイトからダウンロードしてくる必要があります。
どうせなら一緒に本体に格納してくれればいいのに……。
まぁ、とは言えここまでは10分程度で完了します。
さっそく接続しようとしますが、端末を挿した直後とか、他に無線LANを有効にしているとうまく繋がらないような……?
何度かやり直したら繋がりました。
うちの中での計測結果としては、
下り400Kbps〜720Kbps
程度でした。
もうちょっと出る事を期待していたのですが、こんなのものなのでしょうか?
たまたま五反田駅から徒歩5分くらいの場所で試したところ、残念ながら接続出来ませんでした。
やっぱり、始まったばかりなので過度の期待はしてはいけないのかもしれませんね。
今後もっと繋がるようになるんでしょうけどね。
posted by はやむー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の携帯事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

UQWiMAXモニター

先月募集していたUQコミュニケーションズのモニターに応募したところ当選しました。
外出先でのネット接続が可能になれば、いろいろと可能性が広がると思っています。
現在モバイル向けサービスでもう一つの選択肢であるイーモバイルは恐らく実家で使える日は来ないと思われます。
UQWiMAXもまずは限られたエリアのみではありますが、新しい技術でもありますので、どんなものなのか試してみたいと思った次第です。
UQWiMAXが実家で使える保証はありませんが。

本日、通信機器が到着しました。
箱や箱の中の格納の仕方が、Appleのように高級感を漂わせようとした感じがあります。
箱自体とてもコンパクトで好感が持てます。
まだインストールはしていないのですが、使ってみた感じなどレポートしたいなと思っています。

posted by はやむー at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の携帯事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MacのTerminalからSSHでLinuxにログインする方法

ちょっと必要になったので、MacのTerminalからSSHでLinuxにログインする方法を調べました。
まず、準備として、
/Users/[ユーザー名]/.ssh
の直下に*.ppkファイルを格納します。

次に、毎回のログインとして、以下のコマンドを入力します。
ssh -l [ログイン名] [サーバー名]
と入力すると、パスワードを聞かれるので入力します。

思ったよりも簡単でした。
posted by はやむー at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。