2007年06月23日

UB対応のマウスジェスチャー

以前導入した「Cocoa Gestures」はIntelMac非対応だったので(シェアウェアの「CocoaSuite」は対応)だったので、別のマウスジェスチャーソフトを探しました。
で、発見したのが「xGestures」です。
インストールすると「システム環境設定」に追加されます。
ちょっと設定の仕方が難しかったので、メモっておきます。

「Applications」でSafariを追加します。
マウスジェスチャー機能させたいキーを追加します。
「Gesture action」で「Perform Keystroke」を選択し、「Set Keystroke」を押します。
そこで設定したいキー操作をキーボードで入力し、「OK」を選択します。
あとは、「Apply Settings」を押し、動作をEnable化します。
これでIntelMacのSafariでもバリバリにマウスジェスチャーできます(〃▽〃)

最近Firefox使ってみて、プラグイン追加でマウスジェスチャーできるのとか良い点は多いんですが。
よく使うサイトのJAVA機能がSafariの方が動作が正常だったので、ちょっとなぁと思ってます。
表示もいまいちSafariの方がキレイな場合が多いですね。
なので、やっぱりMacではSafariが良いと思ってるんですよね。
別にFirefoxが悪いというわけではないんですけどね。
SafariがなければFirefox使うでしょう。
でも、なんかねぇ。
いろんなサイトでFirefox押せ押せな雰囲気がいまいち好きになれないんですよね。
そもそも、デフォルトで使えるSafariに対する不満があまりないですしね。
マウスジェスチャー使えてタブブラウザならとりあえずOKかなとも思いますし。
タブの切り替えの仕方は多少良い悪しがありますけどね。。。
IE7はタブの出方は気に入らなかったけど、タブ一覧は非常にいい機能だと思いましたけどね。
一度会社のPCに入れてみたけど、こないだHDD飛んだ時に一緒に飛んだので、今はIE6+ドーナツ使ってます^^;
軽く使ってみて7にする必然性がない事が分かりましたから。
WinならやっぱりIE6+ドーナツが好みですね。
posted by はやむー at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45641217

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 06:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。