2007年02月20日

Safariでマウスジェスチャ

俺がWindowsも使う理由(他は秀丸とかVCとか一部のサイトのせいだ)の一つである、タブブラウザのマウスジェスチャ。
普段ドーナツシリーズを使っているのも、マウスジェスチャが秀逸すぎるため。
もうね、戻るとか進むとか最小化とか。
マウス一発での動作が快適すぎるんです。
Safariでできたらいいなぁなんてずーっと思ってたんですが。
標準ではその機能はないものの、ちゃんとそういう機能を付加できるソフトがあったんですね。。。
素敵過ぎます。
もっと早く探せば良かったよ。まぁ、うちのApple純正マウスは1ボタンなのだけどね^^;

Cocoa Gestures


これを展開して、InputManagersというフォルダをLibraryフォルダの直下に格納します。
元々InputManagersというディレクトリがある場合は、中身だけ格納します。

格納後、Safariを起動し、[Safari]→[Cocoa Gestures]を選択する事で設定できます。
アプリ毎に設定可能で、Cocoaアプリには基本的に対応しているらしいです。
これは便利。
MacではIEの開発が終了しているので、やはりSafariかなぁと思う。
Safariの標準フォントはヒラギノなので見やすいしね。(←設定の問題だけどさ)
まぁ、文字化けすごいけどね^^;
世の中のサイトのどれほどがIEに最適化されているかって事すね…
posted by はやむー at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34164566

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。