2012年06月08日

「E3で見えて“来なかった”ソニーの次世代PlayStation 4」を読んで

E3で見えて“来なかった”ソニーの次世代PlayStation 4

PS4の先行きは揺らぎまくってますね。
今までのゲーム業界の常識で考えるなら、AMDにする事でまたPS3との互換性問題が浮上するのではないかなと思ってしまいます。
今時のゲーム機は前世代機との互換機能は当然のように搭載しているわけですよ。
現行のPS3以外は。。。

でもクラウドゲーミングによってそういう問題も解消できるのだとしたら、今後はゲーム機の認識が大きく変わって行くのかとも思いますよね。
実際どうなんでしょうか。
とにかくPS3の時よりソニーを取り巻く状況は悪化しているので、ここはぜひともソニーの救世主となるような素晴らしい製品に仕上げて欲しいと願うだけですね。
posted by はやむー at 12:04| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。