2008年12月20日

MacBook入手とHDD換装

会社で壊れたMacBookが放置されていたのですが、今回それをタダで頂いて来ました。
初代MacBookの黒い方で、ネットで調べてみると不良品のHDDが使われていた可能性のあるものです。
動作としても起動はするのですが、HDDを認識しないようだったので、それが原因だろうと思っていました。
なので、直すにあたってはHDDを入れ替えればいいだろうと思っていたわけです。
その際にいろいろ調べていて、最近はSSDもだいぶ安くなっているようで、MLCの128GBが2万円台後半で購入できるという事を知り、この機にSSDにするかHDDにするかだいぶ迷いました。
結果、SSDはさらに安くなるだろると思い、今回はHDDにしといて、そのうちまた交換する事にしました。
なので、とりあえず動けばいいやという感じで、安めで容量のあるHDDを探していて、ネットでドスパラというところで安めのがいろいろあったので、直接買いに行って来ました。
秋葉原まで行けば良かったんですが、面倒だったので川崎のドスパラへ行きました。
結果、購入したかった型番のものが売ってませんでした。。。
仕方なく別のを見てたのですが、ネットで相性問題がありそうなHITACHI製ばかり置いてて困りました。
結果、わざわざ秋葉原に行くのもめんどかったので、以下のものを購入しました。

HITACHI HTS543225L9A300(250GB) - 4980円

帰って早速入れてみるとちゃんと認識して問題なくリカバリできました。
ものがものなので、いつまでもつのかは分かりませんが、しばらくはこれで行こうと思ってます。
元々iMacがメインなので、MacBookには重要なデータは入れないつもりですからね。

それと、起動してみて分かった事ですが、このMacBook最初から最大である2GBのメモリを積んでいました。
メモリはデフォルトなら512MBしかないので増設かなぁと思っていたので、嬉しい誤算ですね。
あと、このMacBookがCore2Duoだったらこの先も長く使えたんですけどね。
それがちょっと残念です。
まぁでも、5000円の出費だけでMacBook(Kuro)が使えるなら安いものですね。
posted by はやむー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。