2008年06月17日

QuickTime7.5の問題

どうもQuickTimeを7.5にバージョンアップしたところ問題があるような。
Perian使用時の話ではありますが、以下のような症状が出ています。

OS:Leopard 10.5.3
CPU:Core2Duo

Perian0.5の場合→FLV再生時に音が鳴らない
Perian1.1の場合→拡張子mp4ファイルが再生できない(強制終了)

どうしたものかと思案中です。
ダウングレードも難しそうなんですよね、Macだと。。。
QuickTimeがOSとして重要なコンポーネントになっているので。
アプリケーションフォルダ内の"QuickTime.app"削除してもダメでした。
より新しいバージョンがあるからとエラーが発生して古いバージョンがインストールできませんよ。。。
posted by はやむー at 12:20| Comment(2) | TrackBack(1) | Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/plugin/qt_player.html

こちらの方法で、バージョンダウン出来ました。
Posted by 天丸 at 2008年06月22日 05:07
天丸様

情報ありがとうございました。
無事、QuickTimeをダウングレードする事ができ、元の状態に戻りました。
Posted by はやむー at 2008年06月23日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100814719

この記事へのトラックバック

QuickTime7.5にしてから発生している問題
Excerpt: QuickTime7.5にしてから、動画の変換で問題が起きている。 ぶっちゃけ...
Weblog: Talking in the 5th-Dimension.
Tracked: 2008-06-19 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。