Lumia920発表

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1209/06/news021.html

NokiaからWindows Phone 8端末が発表されましたね。
特徴としてはPureViewとQi対応ですかね。
ドコモから冬モデルとして登場が噂されているNK-01EはLumia 920の方でしょうか。
もし出るとしたら、NokiaなのでNFCはそのまま搭載されそうですね。


posted by はやむー at 07:17| Windows Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS12T到着

本日、IS12Tが到着しました。
購入したのはブラックです。
多分あまりこの色を選択する人はいないんじゃないかなぁと思います。
早速いじってみたので軽くレポートです。

箱です。なにげにau端末を購入するのは初めてです。
1.png

比較画像です。
左から、IS12T、iPhone 4、Xperia rayです。
2.比較.png

起動中の画面です。
3.起動.png

4.png

5.png

6.png

7.png

8.png

初期設定完了です。
9.png

起動しました。
10.png


他のサイトのレビューで見てはいましたが、IS12Tは確かにヌルヌル動きますね。
非常に気持ちの良い動きと、画面遷移やちょっとしたアニメーションもオシャレです。
さすがは後発のスマートフォン用OSです。
もはやMSとは思えない程良い出来だと思います。
自分が初めて使った時のiPhone 3GやXperiaと比べてもファーストインプレッションはなかなか良いです。
ハードの進化も大きいとは思いますけどね。
ただ、やはりアプリは少ないので、iPhoneやAndroidみたいに選択する自由はないですねぇ。
とりあえず暫く使ってみてまた感想を書きたいと思います。


posted by はやむー at 01:49| Windows Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

IS12Tを衝動買い

Windows Phone 8へのアップデートはないとは分かっていたのですが、IS12Tを衝動買いしてしまいました。
発売から1年、白ロムが1万円まで下がっているとは知りませんでした。
Windows Phone 8が出るまでにまだ少し時間がありますので、その間にUIに慣れておきたいというのが購入の理由です。
明後日くらいには到着すると思うので、楽しみにしています。


posted by はやむー at 00:07| Windows Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

Mountain Lionをクリーンインストールする

[環境]
MacBook Pro(2009)
OS:MacOS X 10.8.1

こちらのサイトでMountain Lionをクリーンインストールする方法が載っていたのでやってみました。
http://wayohoo.com/mac/tips/how-to-clean-install-os-x-mountain-lion.html

元々Snow Leopardからアップデートしたので、クリーンインストールした方がHDDの空き容量が増えるかと思いました。
クリーンインストール前のHDDの空き容量は19.61GBでした。

上記サイトの説明通りにやってみると、非常に簡単にできました。
Recovery領域のおかげで、DVDディスクなしにリカバリーが出来るのはいいですね。
ダウンロードも行うので、無線LANの設定が必要ですが、元から設定していたものがそのまま使えたので、特に再設定する必要はありませんでした。

クリーンインストール終了までだいたい1時間程で完了しました。
その後、移行アシスタントでTimeMachineからの復元です。
これ、最初の起動中の設定でもできたんですが、ディスク名がTimeMachine用の名前ではなく、インストールしている起動ディスク名だったので最初分かりませんでした。。。
なので、全ての初期設定が終わってから改めて移行アシスタントを起動しました。

移行アシスタントでの移行に2時間程度かかり、その後新規に作成したアカウントを削除しました。
これで元通りに戻ったはず。
が、最初の数回は何やら再起動の度にランダムでアプリケーションが起動するようになってしまいました。
最終的には特に問題なく起動するようになりました。

空き容量も32.53GBになり、大幅に増えたのでクリーンインストールの効果は十分有りですね。
posted by はやむー at 07:08| Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

Boot CampでMountain LionにWindows 7インストール

けっこう今更ではありますが、Windows Phone開発環境を作るために、Windows 7を購入しました。
今回初めてBoot CampにてWindows 7をインストールしてみました。

[環境]
MacBook Pro 13inch(Mid 2009)
OS:MacOS X 10.8.1
インストールするWindows:Windows 7 Professional SP1

[参考サイト]
http://allabout.co.jp/gm/gc/391573/

まずはBoot Campアシスタントを起動します。
Mountain LionのBoot CampアシスタントはVer5.0でした。

最初にWindows サポートソフトウェアのダウンロードを行います。
1GBのSDカードを用意してMacに接続します。
こちらは30分〜1時間程度で完了しました。
もう一度Boot Campアシスタントを起動して、「Windows 7をインストール」を選択します。
ディスクが挿入されていないと、入れるようにダイアログに促されるので、Windows 7のディスクを入れます。

Windows用のパーティーションを作成するため、何GBをWindows用にするのかを決めます。
今回は全体で160GBあるうち、36GBをWindows用に割り当てました。
インストールを押すとパーティーションの作成が始まります。
けっこう時間がかかります。

この間にWIndows 7ディスクのバックアップを取ろうと思い、ディスクユーティリティを起動したのが失敗でした。
ディスクユーティリティでWindows 7のISOファイルを作成したのですが、デスクトップからCDアイコンが消えていました。
パーティーションの削除が完了して、まだディスクがないメッセージダイアログが表示されました。
すぐにOKを押してからディスクを入れ直したのですが、無反応になりました。
OKを押す前にディスクを入れ直せば良かったと後悔しています。

何も起こらないので、一度Boot Campアシスタントを落しました。
その後Boot Campアシスタントを起動し直すと、「Windows 7を削除」というのが選択できるようになりました。
選択して実行してみたのですが、容量が足りませんエラーが発生し続行できません。
そこで、一度OSから再起動してみました。
そうしたところ、先程までは認識されていたWindows用のパーティーションが認識されなくなり、Boot Campアシスタントからも「Windows 7を削除」が選択不可になりました。
起動ディスクは容量が減った状態のままです。

これは困ったなぁと思いディスクユーティリティをいろいろいじっていたのですが、解決策がありました。
ディスクユーティリティでHDDを選択し、パーティーションタブを押すと、ボリュームの中に何もないスペースがありました。
ここを選択してFATでフォーマットをかけると、Boot Campアシスタントで「Windows 7を削除」が選べるようになりました。
削除すると、起動ディスクの容量も戻りました。

ここからもう一度Boot Campアシスタントで「Windows 7をインストール」からやり直します。
今度は問題なくWindows 7のインストールが開始されました。

インストールは30分くらいで完了します。
Windows サポートソフトウェアをインストールしないといけないのですが、SDカードが認識されません・・・。
しかも再起動するとWindowsが起動します・・・。
一旦シャットダウンし、optionキーを押しながらMacを起動すると、起動ディスクを選択できます。

結局USBメモリを探してそちらにコピーしてWindowsを再起動しました。
USBメモリがなかなか見つからなかったのでSDでいいかと思いましたが、こんな事なら最初からUSBメモリを探しておけば良かったです。

無事インストール完了です。
ここまでで使用領域は11.3GBです。
Windws 7のインストールに必要な容量は思っていたよりは少ないようです。

↓こちらが購入したWindows 7
posted by はやむー at 18:27| Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

Xperia SX (SO-05D)

本日、待ちに待ったXperia SXが発売されました。
個人的には今日本で普通に購入可能なAndroid端末の中では一番イイです!
ただ、FeliCa対応はいいのですがNFCに対応していないのが残念です。
どうも、今年の冬端末ではFeliCa/NFC両対応の端末がたくさん出る予感がしているので、ちょっと迷っています。
そこで、本日購入した人のブログや関連サイトをまとめてみたいと思います。

大画面化に傾倒するスマホ市場の反逆者 XPERIA SX SO-05Dを購入しました
http://smhn.info/201208-sony-xperiasx-so05d

Xperia SXを買ってみた初日の感想
http://d.hatena.ne.jp/saijo/20120810/1344607174

Xperia SX SO-05D 本日 8/10(金) 発売。実質価格は3千円台から>_<
http://d.hatena.ne.jp/jmab/20120810/1344566138

「Xperia GX」「Xperia SX」発売――都内量販店では在庫なしの店舗も
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1208/10/news084.html

Xperia GX(SO-04D) / SX(SO-05D)を買ったらやっておきたい11+αのこと
http://someya.tv/xperia/200/xperiagxsx10.php

8/10本日発売!Xperia SX SO-05Dを知り尽くせ!!速攻レビュー!
http://android.dtmm.co.jp/device/43216

まもなく発売 Xperia GX&SXのホーム画面をチェックする
http://ascii.jp/elem/000/000/716/716223/

LTE対応世界最軽量スマートフォン「Xperia SX SO-05D」は本日8月10日発売!価格やキャンペーンをチェック
http://www.datacider.com/30135.php


どうも在庫はかなり厳しいようですね。。。
これは欲しくても買えないかも?
posted by はやむー at 23:45| 最近の携帯事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

MacBook Proのメモリを8GBに増設

Mountain Lion導入で重くなってしまったMacBook Pro 13-inch(Mid 2009)のためにメモリの増設を行いました。
メモリの交換はこちらのサイトを参考にしました。
http://support.apple.com/kb/HT1270?viewlocale=ja_JP#link2

↓Amazonで購入した8GB(4GB×2)のメモリ
1.png

↓MacBook Proの裏蓋を開けたところ
2.png

↓元々ついていたメモリ(Hynixでした)
3.png

メモリを2枚付け替えて起動すると無事に8GB認識されていました。
memory.png

↓今回購入したメモリ
posted by はやむー at 10:43| Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AndroidでBitmapの透過設定を有効化する方法

カメラから取り込んだ画像を編集する場合、そのままではBitmapのα値を0にしただけでは透過しなかった。

Bitmap b;
b.setHasAlpha(true);

と指定すれば透過設定が有効化した。
元々透過指定のあるPNGファイルを読み込んだ場合等は不要。
posted by はやむー at 00:34| Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

Mountain Lion導入

本日、MacBook Pro 13-inch(Mid 2009)にMountain Lionを導入しました。
Snow Leopardからのアップデートです。
インストール自体は問題なく完了しました。
普通に使う分には特に問題なさそうです。
ただ、何度やってもシステム終了がうまくできませんでした。
途中でグレーの画面のまま止ってしまいます。
いろいろ調べてこちらのサイトのように対応したところ、終了するようになりました。

http://apple-japan-vm.hosted.jivesoftware.com/thread/10113242?start=0&tstart=0

1.Command+Rキーを押しながら電源ONし、Disk Utilityを起動
2.ディスク検証を実施
3.ディスク修復を実施
※ディスク修復でエラーが出たのでもう一度実行したところ正常に完了。

これで、システム終了が正常に完了しました。

で、しばらく使ってみたところ、どうもSnow Leopardよりも重くなった感じがします。
App Storeのレビューでも重くなった派と軽くなった派がいて、おそらく軽くなった派はLionからのアップデートなのではないでしょうか?
まぁ、うちのMacBook Proはメモリも2GBしか積んでいなかったので仕方ないのかなぁとは思うのですけどね。
それでメモリ増設しようかと思い調べてみたら、最近は本当にメモリが安いですね。
Amazonで8GB(4GB+4GB)のメモリが4000円弱の価格で購入出来るので早速注文しました。
明後日には届くといいんですけどね。

ちなみに注文したメモリは↓です。

posted by はやむー at 00:56| Macなお話-実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。